ペイントホームズ
横浜旭店

ジョリパットの種類は?選び方のポイント

ジョリパットは外壁用のぬりかべで、耐久性に優れているので人気です。

外壁塗装用のジョリパットは代表的なもので8種類ほどラインナップされています。内外装いずれも対応できるジョリパットアルファやローラーで施工できるジョリパットフレッシュ、紫外線の劣化を抑制するジョリパットフレッシュインフィニティ、防汚性に優れたジョリパットインフィニティ、ひび割れに強いのが特徴のジョリパットネオ、色褪せしにくいジョリパットネオインフィニティ、低汚染タイプのジョリパットネオの吹き付けタイプ、遮熱効果に優れた性能を発揮するジョリパットフレッシュクールなどです。

このようにそれぞれ異なる特徴があるので、どれがマッチしているのかは建物に合うものを業者と相談して決めましょう。

 

ジョリパットの選び方のポイントは?

ジョリパットの数ある種類の中でどれを選ぶべきか?これは目的に応じて絞り込むといいでしょう。しかしもし迷ったのであれば、よく採用されているジョリパットアルファをおすすめします。ジョリパットのラインナップの中でも最もスタンダードなタイプで、外壁塗装の定番とされているからです。

 

ジョリパットは一般的に30年や50年といった耐久性があるといわれています。これは定期的にメンテナンスをした場合です。しかし塗膜の劣化状態などを踏まえると、一般的な塗り替えの時期は9〜15年が目安といわれています。ほかの外壁塗装の塗り替えのタイミングとあまり大きな違いはないと思ってください。外壁塗装とジョリパットの塗り替えをセットに済ませてしまうのも選択肢の一つです。